【ビデオカメラレビュー】SONY FDR-AX55

ビデオカメラFDR-AX55の画像今回は、Sonyから発売されているFDR-AX55をご紹介します。

FDR-AX55は、SONY製の一般向けビデオカメラの中でも比較的高価な部類にあるカメラです。価格は平均して10万円前後です。

ソニー独自の「空間光学手ブレ補正」を搭載し、そこへ新たに「インテリジェントアクティブモード」(ハイビジョン時のみ動作可能)で、従来モデルよりも15%もぶれにくくなっています。実際、撮影を始めようと電源を押すと起動時にレンズがググっと動き、撮影時もその強力に安定しているモーターが動いている感覚が手に伝わる感じがします。

【ここがGOOD!】

・レンズ周りのリングでズームイン・アウトやホワイトバランスが調整できるので、画面を触らなくて良い点が良い!

・ブレに強いので、手に持っての撮影や安定した映像が欲しいときは力強いです。

・自撮りをする際、操作パネルをひっくり返して見ながら撮影、簡易操作をすることができる。

【ちょっと残念 …】

Goodで挙げた、レンズ周りについているリングは操作がちょっと難しいので慣れるまでに時間がかかってしまいそう。

そしてブレに強くなるようレンズ部分がしっかりしているためなのか、他のカメラに比べ重量が結構ある。女性が片手で持つには少し重い感じがしてしまいます。そして、遠出の際は荷物になりやすいかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク